白ニキビ

こんばんわ、バニバニです。

今日は、ニキビの主な種類の1つである
白ニキビについてです。

その前におさらい。

ニキビというのはどういう状態なのかというと、

毛穴の中の皮脂が、角栓で毛穴の出口が
塞がれてしまうことで詰まってしまうこと。

そして、もともと毛穴の中にあったアクネ菌が、
皮脂を栄養分として成長していき、ニキビになっていく。

でした。



白ニキビというのは、その初期段階です。

なり始めっていうやつですね。

よく間違えやすいのが、

黄色ニキビです。


黄色ニキビというのは、クリーム色っぽい膿が中に溜まっていて
周りが少し赤みがかっているもの。

潰すとプチッと弾けて中の膿が飛び出してくるアレですね。

あれとは違います。


白ニキビはよ~く見ないとわからないくらいの
色のないぽこっとしたもの。

この段階で積極的な治療は難しいとされてます。


じゃあ悪化するのを黙って見ていろ?


いや、その前に、悪化させるようなことを普段からしていなければ良いのです。

それは正しい生活習慣と、正しいスキンケア。

これに気をつけていれば、
肌のターンオーバー(新陳代謝)も正常に行われ
その部分をいじったりばい菌をつけたりしなければいつの間にか
なくなってしまうものです。

正しい生活習慣っていうのは、
睡眠を十分に取る。
バランスの良い食事をする。
適度な運動をする。
ストレスを貯めない。
タバコを吸わない。
寝る前にお酒を飲まない。
などなど。

そして、正しいスキンケアというのは、
洗顔、そしてその後の保湿をしっかりする
ということですね。

肌の乾燥は余計に毛穴が詰まりやすくなりますので、
しっかりとニキビ専用の化粧品で肌の保湿をしていくことが最重要ポイントです。

⇒保湿ができる大人ニキビ化粧品についての記事

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。