大人ニキビ 肌の乾燥

大人ニキビを引き起こす原因の1つが
「肌の乾燥」です。

ニキビというのは、
毛穴に皮脂が詰まって出来るものなので、
皮脂の分泌が多い方がなりやすく

逆に乾燥肌の人は皮脂の分泌が少ないから
ニキビにはなりにくいんじゃないの?

と思われるかもしれません。

しかしそれは違います。

一番最初に書いたとおり、
乾燥肌もニキビの大きな原因となるのです。

なぜかというと、乾燥すると、
肌を守る天然のバリアである皮脂膜がしっかりと作れなくなってしまうのです。

皮脂膜が少ないことで角質層の水分が大量に蒸発してしまい、
その結果、水分の足りなくなった角質は古くなり、そして硬くなっていきます。
で、毛穴も細く弱くなっていきます。

すると、少しの皮脂でも毛穴に詰まりやすくなってしまうのです。

ですので
ニキビの予防には、肌の乾燥を防ぎ、適度な水分と油分を保てるよう、
肌の保湿を心がけるということが重要となってきます。


ではそもそもなんで肌が乾燥してしまうのか、
どうすれば乾燥しないようになるか
ということなんですが、

それはやっぱり色々な原因がありまして
肌のターンオーバー(新陳代謝)の乱れ、間違ったスキンケア、ストレス、食生活
などなど

それはまた別に記事にて説明したいと思います。

⇒肌の保湿をするには?

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。