ニキビ 皮膚科 治療方法

こんばんわ、バニバニです(´・ω・`)

ニキビを治す方法として、「病院」に行く
という方法がもちろんあるけですが、
何科に行くかというと、「皮膚科」ですね。

では、皮膚科ではどのような治療が行われているのでしょうか?

ニキビで病院に駆け込む人というのは、
大抵の場合、ひどい炎症を起こしてます(^_^;)
軽いうちでは、自然に治すだろうと思って、まず病院へ行こうという気は起きません。

そして、このひどい状態を治すためには、
まず炎症を抑えることと、ニキビ菌をなくることが重要となります。

皮膚科での治療は、
薬剤の処方です。

炎症を抑えるためには、「抗炎症剤」を
ニキビ菌をなくすためには、「抗生物質」を使います。

また、薬には塗り薬と内服薬の2つのタイプがありますが、
それは、ニキビの原因や症状に合わせて処方されます。

たいていの場合は、両方を組み合わせて出されます。

それに、
「皮膚分泌抑制剤」や「漢方薬」などを合わせる場合もあるようです。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。