大人ニキビ 治し方の基本

大人ニキビが出来てしまったら
どうやって治したら良いのか?

ということで、
まずは治し方の基本です。

とりあえず、
いじらないこと!

自分で患部を触ったりいじったりすると
そこから炎症を起こしてしまい余計にひどくなってしまいますし
潰したりすると、さらにニキビが広がってしまう恐れがありますので。

患部に触れるのは、朝晩の洗顔のときくらい、
必要最低限のときに限ってください。

初期のもの、白ニキビや黒ニキビであれば
そのままニキビの元となっている皮脂が体外に排出されたりしますし
そうでなければ塗り薬などを使って治していくという方法もあります。

その際には、
当サイトの大人ニキビの予防のカテゴリにあるようなことに
気をつけながら生活をしていくことはもちろんのことです。

で、
それ以上に炎症がひどくなって
赤ニキビ、黄色ニキビ、紫ニキビになってくると
自分ではもうどうしようもないですので、
迷わず病院、皮膚科へ行きましょう。

必要な処置をしていかないと、
ニキビ跡となってずっと肌に残ってしまうようになります。

もちろん、
ニキビの初期段階で病院にかかることが一番ではあります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。