大人ニキビ 肌の保湿

こんばんわ、バニバニです。

大人ニキビは、肌の乾燥が原因の1つになっている
ということは以前お伝えしたとおりです。

ですので、
大切なのは、肌の保湿をすること。

皮膚から出る皮脂は出来るだけ抑えるようにしながらも、
しっかりと肌の保湿をすることが重要です。

肌が乾燥して角質が固くなってしまうと、毛穴の中に
皮脂が詰まりやすくなってしまう ⇒ ニキビが出来やすい環境を作ってしまう
というわけです。

ここでいう肌を保湿しなければいけない部分というのは

角質層のこと。

肌の一番外側の部分ですね。

角質というのはいわゆる死んだ細胞が集まるところなのですが、
これが、自分たちの肌を守ってくれているのです。

角質の構造はよく
セメントとレンガに例えられます。

レンガが、細胞ですね。
セメントの部分が、肌に水分を蓄えている重要な場所。
専門用語でいうと、細胞間脂質と言います。

この細胞間脂質が、セラミドなのです。

よくテレビや雑誌でも、セラミドセラミドとよく目にするのは、
これです。

セラミドが、肌の水分を保持してくれているんですね。
だから、これが足りなくなると、肌のバリア機能もなくなり
乾燥へとつながってしまうのです。


大人ニキビには肌の保湿が重要、そして
肌を保湿するために必要なの成分が、「セラミド」

ということをここでは覚えておいてください。

ではでは~。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。