肌を保湿する方法

こんばんわ、バニバニです。

大人ニキビの予防や改善には、
保湿、肌のターンオーバー、皮脂の抑制
この3つが重要なのは以前より繰り返し言っていることですが

今回は
「肌の保湿」についてもう少し説明していきたいと思います。

肌を保湿する目的。

肌に水分を補給することと思いがちですが、
本当はそうではなく、

肌の中にある水分を保っていくためなんです。

肌の水分というのは、体の中から湧き上がってくるもので、
化粧水というのはあくまで肌の表面に水分を補給することでしかないのです。

でも、
化粧水などの水分補給ももちろん大事ですよ。

それと同時に、

体の中からも水分を生み出していくようにしていくことも大事

というわけです。


その方法は実に簡単。

水分補給をしましょう。

ただし、一気に多量の水分を摂るのではなく、
こまめな水分補給が大事。

あまりたくさんの水分を摂っても
すぐに尿として出てしまうからです。

あと、
カフェインなど、利尿作用のある
コーヒーやお茶などはあまりこの場合での水分補給には適さないです。
体内の水分とともに、ミネラルなども出てしまいます。

そして、
体の中から水分を出来るようになったら

普段のスキンケアをしっかりと行います。

洗顔では洗い過ぎないこと。
角質を落とし過ぎないこと。

それを守った上で初めて基礎化粧品が活きてきます。

ヒアルロン酸成分で肌に潤いを与えキメを整え
セラミドで、肌の水分を蒸発しないよう肌の中に留めておき
スクワランで油膜をはりさらに水分の蒸発をダブルで防いでいく。


こうすることで、
肌の保湿が出来、肌のバリア機能も正常に働いていきます。

⇒管理人によるセラミド配合のおすすめ化粧品記事はこちら!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。